引越し 難民問題

引越し難民問題

引越し 難民

 

引越しを希望しているのに引越しが出来ない。引越し業者が見つからない。
最近はそんなことが本当にあります。

 

そういう状況のことを「引越し難民」などと呼び、社会問題となっています。

 

引越し業者が仕事を請け負えなくなった背景は、慢性的な人手不足とトラック運転手不足です。
毎年春休みは繁忙期で一気に大勢の人が引越しをします。

 

繁忙期に備えて引越し業者も準備しますが、ここ最近は企業の努力だけではどうにもならなくなっています。
大手の物流会社の値上げなど物流が変化し、トラック運転手が各業界で奪い合いになっています。

 

もし引越し難民になってしまったら、繁忙期をずらす方法も検討してみてください。

 

一人暮らしのために引越しするのであれば、まずは必要最低限のものだけを持って引越しをして、繁忙期が終わってから家財を運ぶなどの方法もあります。
運ぶのは諦めて、引越し先で家財を一式揃えるという方法もあります。

 

とにかく繁忙期に仕事を請け負ってくれる引越し業者が見つからないということを想定しておきましょう。